施術の流れ

シュシュでは、ジャグアタトゥーの施術はもちろん、ジャグアタトゥーキットの販売も行っております。
ご自身のサロンでジャグアタトゥーをメニューに加えたい方や、自分で施術を行い個人的に楽しみたい方のために、当サロンの施術方法をご紹介いたします。

ジャグアタトゥーは、まだまだ日本国内では知名度が低いですが、ヘナタトゥー等の他のフェイクタトゥーと比べてもより本物のタトゥーに近い質感に仕上がり注目度もどんどん上がっています。
この機会に是非、ジャグアタトゥーを楽しんでみてください。

*ジャグアタトゥーは染色能力が高いため、施術の際に絵柄がずれたり、にじんだりと少しの失敗でも発色いたします。発色後は約2週間そのままなので、ご自身で施術の場合は十分に注意してインクをのせて下さい。
*寝る前は必ずインクを洗い流してください。乾いた状態でも、インクがよれるとにじむ原因となります。

施術の流れ

  • まずデザインを決めます

    当店のデザインカタログからお選びいただくか、お客様ご自身でお持ちいただいたデザインを使用することも可能です。
    ※ご希望のデザインをお持ちいただくことも可能ですが、すべてのデザインに対応できるとは限りません。事前にご確認ください。

    まずデザインを決めます


  • カウンセリング・アルコール消毒

    施術箇所のお肌の状態を見て、施術が可能かを判断します。問題がなければ、施術箇所をアルコールなどで拭いておきます。
    (毛深い箇所は事前に剃ったほうがきれいにできます。)
    ※アレルギーなどが多い方はパッチテストを行う事も可能なので、心配な方はスタッフまで申し付けください。


  • デザインの転写

    施術箇所のアルコールが乾いたらデザインを転写します。
    ※ご自身で施術する場合は、転写するデザインは反転するので気をつけてください。
    (フリーハンドの場合は不要です。)

    デザインの転写


  • ジャグアインクの塗布

    転写したデザインに沿ってジャグアインクを塗っていきます。仕上がりが濃くしたい所はポテッとのせて、薄くしたい所は薄くのせます。
    ジャグアタトゥーは、お肌の表面にインクを乗せるだけなので、本物のタトゥーのようにお肌傷つけることはなく、痛みは一切ありません。

    転写したデザインに沿ってジャグアインクを塗っていきます


  • 乾燥

    塗り終えましたら、衣類などに触れないよう乾燥させます。乾燥時間は気温や湿度が影響しますが、だいたい30分~1時間で乾燥します。
    乾いてから最低2時間はそのまま放置します。放置時間は長い方が発色が良くなります。

    乾燥時間は長い方が発色が良くなります


  • 洗浄

    乾燥後は、乾いたインクを剥がして取り除くか、お湯で洗い流します。洗い流す場合は、擦り洗いはぜずにやさしく洗い流してください。

    洗い流す場合は、ゴシゴシぜずに洗い流してください。洗い流した直後はこんな感じです。


  • 施術終了

    ジャグアインクは12時間~48時間かけてだんだん発色します。3~5日目がピークで徐々に薄くなり消えていきます。
    施術後の注意として、ジャグアタトゥーを施した箇所は日焼けしませんのでご注意ください。

    24時間後の状態がこちらです


*食物アレルギーなどを起こしやすい方で、心配な方は予めパッチテストを行う事も可能です。
*施術に針などは使用しませんので、痛みなどはございません。
*ジャグアタトゥーは日数とともに薄くなり、約7~14日程度で完全に消えます。